読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレートティーでは多すぎる。

構成オタクが興味のあることを綴ります。アニメ・弓道・料理・お役立ちなど

狭いお部屋で大きなテレビが欲しいので、4Kテレビ(REGZA40M500X)を買いました。

2017年 買い物 家電

http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201307050900.jpg

著作者:
Vive La Palestina 

 

 

こんにちは。

 

 今回は私が悩みに悩んで購入した4Kテレビのレグザ40M500Xを購入した顛末についてご紹介したいと思います。狭い部屋で大きなテレビを買いたいという非常にニッチな層に向けて、今回はお届けしたいと思います。

www.toshiba.co.jp

<あらすじ>

・大きいテレビが欲しい!でも部屋は狭い!
・カカクコムでの購入について
・40M500Xの画質、音質について
・40M500Xの機能が結構すごかった
・総評

<あらすじここまで>

 

 

・大きいテレビが欲しい!でも部屋は狭い!

 私の現在の住まいは4畳半ほどの非常に狭い空間です。

今までは24インチのモニタにデスクトップPCをつなげ、それにテレビチューナーを接続してテレビを見ていました。
特に機能的な不満はありませんでしたが、どうにも録画ソフトが不安定で我慢できなくなり、どうせなら大きなテレビが欲しい!ということで購入検討を行いました。
検討要件としては、
・横幅およそ90センチ以下
というものです。なにせ部屋の壁からベランダの扉までそれくらいしかありません。
それ以上の大きさはベランダへの出入りができなくなってしまいます。
調べてみると2016年モデルの液晶テレビは90センチ前後で検索すると43インチは確実にオーバー、40インチであれば可能性あり、ということでした。
この内容で価格と性能のバランスが良いのがレグザの40V30という機種でした。
当初はこれを購入しようと思っていたのですが、問題になったのが視聴距離の問題です。2Kのフルハイビジョン液晶は、視聴距離としてその本体高さの3倍が最低必要となります。
 現状、視聴距離として確保出来るのは120センチほどでした。40インチの高さはおよそ60センチ。つまり180センチを確保しなければ最低視聴距離を確保出来ません。視聴距離が確保出来ないと、どうなるのか。ドットが目立ってしまい、結局画面が汚く見えてしまうのです。
仕方ないので32インチの購入を検討しましたが、今度は解像度の問題が発生しました。現在の液晶テレビは32インチ以下のサイズでは、フルHD(1900✕1080)の仕様の物がほとんど存在せず、HD(1366✕768)。価格競争の結果なのか、32インチ以下のサイズでは高機能モデルがほとんど姿を消し、あったとしても非常に割高感のある価格になってしまっているのです。
私の場合はPCを接続してモニタとしても使用したいと考えていましたので、せっかく購入した新しいテレビが解像度が下がってしまうというのがどうにも違和感があり、購入には踏み切れませんでした。
 そして数ヶ月が過ぎた頃、ネットでふと4Kテレビであれば、ドットが高密度であるため、最低視聴距離は2Kテレビの半分程度で良い、という情報を見つけたのです。
ちょうどその頃発売されて価格的にもこなれていたのが今回発売されたレグザの40M500Xでした。狭い部屋にはこれしかない、ということで購入することにしました。

 


・カカクコムでの購入について

 今回は購入方法についても新たな方法を模索してみようと考えた結果、価格コム掲載店での購入を試してみる事にしました。
大型家電量販店での購入が間違いないのですが、価格コムとは価格差が大きく、Amazonはというと、価格コム掲載店が価格コムよりも一万円以上上乗せした価格で出品されていました。これは結局価格コム掲載店で買ったほうが良いのでは。。。
ということでお店を選定します。
選定内容は
ヤマト運輸での配送(配送時間、再配達など融通がきく。安心)
・価格がそこそこ安い
・ショップレビューの評価が高い
・延長保証あり
以上を検討した結果、
http://www.m-tact.com/
m-tactさんでの購入となりました。
延長保証で気になっていたのが大型家電量販店でないお店(失礼)が、有償5年保証を付与したとして、5年後までしっかりと対応してもらえるのか?
という事です。
この辺については全く問題ありませんでした。殆どのお店の延長保証は保険会社か、運送会社の保険部門が代行しており、販売と保証が切り離されているのが現在の主流のようです。
そういえばAmazonで買ったKindleの保証もAmazonではなく、専門の会社が代行していました。
m-tactさんではクロネコヤマトのプレミアム保証が加入可能となっており、自然故障だけでなく物損故障が保証される(もちろん経年減額がありますが)というパワフルな保証が加入可能だったのも購入動機の一つです。
メーカー保証に加えて延長保証の問題なく付与できる。そうなると残る問題は、早くしっかりと発送してもらえるかどうかですが、これも入金後すぐに発送通知が届き、翌日指定時間通りに受取が出来ました。
 ちなみに、送り先住所の最後に【納入前TEL】と入力しておくと、どこの運送会社でも結構電話してくれるので、大型商品を配送頂くときは便利です。
価格コムでの初めての大型家電購入でしたが、全く問題なく終了しました。
これなら大型家電量販店が苦しくなるのも分かる話です。。。

 


・40M500Xの画質、音質について
 設置もサクサクと終わることが出来ましたので、問題の画質や音質についてご紹介したいと思います。
 まず画質についてですが、さすが4Kだけあって非常に綺麗です。コントラストも美しく、逆に地デジソースなどは圧縮のブロックノイズが見えるくらいキレイです。気になっていたドットも全く気にならず、逆に近づきすぎると画面上方を見ると首が痛くなるため、適度に離して視聴しています。
とはいえ気になる点が全く無い事はなく、倍速液晶を装備していないので動きの激しいシーンでは、不自然なノイズを伴った残像が残るところがあります。まぁ、そのうち慣れると思います。逆に静止画の画質がものすごく綺麗なので、気になってしまう。という感じです。ちなみに画質はものすごーく多彩なカスタマイズが出来るので、満足するまで設定をいじくり回す事が可能です。
 音質については液晶テレビは音が苦手と云われる通り、少し弱いかなという気はしますが、ボリュームを上げればそれなりに低音も出ますので、問題ない範囲だと思います。私はPC用に使用していたスピーカーを接続して低音補強にリサイクルしています。40M500Xはヘッドホン端子が外部スピーカー端子としても機能しており、設定により本体とスピーカーを同時に出力したり、リモコンによる音量変更に外部スピーカーを連動させたりと結構至れり尽くせりの機能がありますので、HDMIによる外部出力が使用できなくてもバッチリ快適に使用できています。

 

 

・40M500Xの機能が結構すごかった
 使ってみて分かった最近のテレビってすごいな!という機能をご紹介します。
そりゃ当たり前だろ、と云われる機能もあるかもしれませんがスマートテレビ初心者なのでご容赦ください。
1.YouTubeが見られる。
 YouTubeのアプリが本体に実装されているので、単体でYouTubeを見ることができます。私の部屋では唯一の4KソースがYouTubeなのです。。。!
また、YouTubeアプリが入っていると、PCとの連動が可能です。これが物凄く便利でMacBookChromeを使用してYouTubeを見ると40M500Xと連動、というボタンがあり、それを押すと自動でREGZA側のアプリが立ち上がり、MacBookで見ていた動画がシームレスにテレビで鑑賞できるのです。airplay対応機器が要らないんじゃないかと思うくらい快適です。
2.チューナーが3つある。
 地デジとBS・CSチューナーがそれぞれ3つ実装されているため、地デジ2、BS2の計4番組を同時録画出来ます。自宅にいればその間1番組鑑賞できますので、ほぼ見たい番組を我慢する事はありません。あなたが神か。。。!
3.シーン検索がすばらしい!
 録画した番組はスキップボタンを押すことにより正確にCMをスキップすることができます。それだけでも便利なのですが、さらに便利なのはシーン検索という機能です。これはボタンを押すと自動で生成されたチャプターを選択することが出来、例えば歌番組などで特定の歌手のシーンだけを見ることが出来ちゃうのです。これは素晴らしすぎて一度体験するともう無しでは生きられないほど便利です。

 その他にもネットフリックス専用ボタン、クラウドメニューから興味のあるワードによる自動録画、dmm.comやツタヤTVアプリの実装など、とても使い切れない機能が多くあります。

 

 

・総評

 極狭と言っていい状態の部屋におけるフルHD以上対応の液晶テレビとしては、最適解といって良いほど満足しています。帰宅すると意味もなくテレビをつけるという退廃的な生活になってしまいました。
 2016年現在は4K放送が開始されておらず、現在販売されているテレビは2018年の4K放送の開始によりチューナーを追加購入しなければ地デジ4K放送を鑑賞出来ませんので、私も解像度の問題が無ければ2018年まで待つつもりでしたが、今回の買い物には非常に満足しています。狭いお部屋で大きなテレビ・モニタが欲しいという方は、4Kテレビを検討することをオススメします。

それでは。