読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレートティーでは多すぎる。

構成オタクが興味のあることを綴ります。アニメ・弓道・料理・お役立ちなど

Fire HD8を買いました!これは宝物になりそう。

パソコン お役立ち

 こんにちは。今回は衝動買いしてしまったamazonKindleシリーズ2015版、Fire HD8のレビューをご紹介したいと思います。

 結論からいって、私はMacBookと同じくらいの宝物を授かったのかもしれません。

 

 

         

 

          f:id:jafo:20151007233827j:plain

 開封したところです。どうやっても電灯が写り込んでしまいました。すみません。fireとは違って結構立派な箱に入っています。

          f:id:jafo:20151007233834j:plain

 ちゃんとmicroUSBケーブルとACアダプタも付属しています。ただし、少し気になったのは出力が1Aだった事です。タブレットには2.4Aとばかり思っていました。Fire HD8の本体にも『INPUT 5V 1A』の文字があるので、1Aが仕様のようです。友人のXPERIA用1.8Aのアダプタに挿して見たところ結構早く充電している気はしたのですが、ホントの所はもう少し様子見が必要だと思います。

         f:id:jafo:20151007232026j:plain

 セットアップ中です。64GBのmicroSDも同時に購入しましたが、本だけは本体にしか保存出来ず、SDカードに保存できるのは本以外のビデオや音楽になるようです。

 念のため16GBを購入しておいて正解でした。amazonクラウド上に全て保存できるので、良いといえば良いのですが。。。

 

      f:id:jafo:20151007233759j:plain

 それから、私もみなさんも一番気になっていた液晶解像度の低さです。iPhoneの約半分の189ppiで大丈夫なのか。。。?結論からいって大丈夫です。考えてみれば職場や自宅のWindowsPCは未だにフルHDなので、ppiで言えばもっと低いです。確かに綺麗か?と言われればRetinaのほうが圧倒的に綺麗なのですが、本を普通に読んだりする分には気になりません。

     f:id:jafo:20151007233805j:plain

 手持ちのデジカメでマクロズーム拡大してみると、確かにドットが見えてきます。少しモアレというか、もやっとしているのはアンチグレアの保護フィルムです。少しでも解像感を高めたい方はグレアの透明保護フィルムを購入するか、そのまま使用するほうが良いと思います。

 ちなみに、動画は素晴らしく綺麗です。動画のほうがドットを感じにくいため、存分に没入して楽しむ事ができます。

 

■私がFire HD8を買ったわけ

 私もプライム会員なので、世の中の声と同様にfireが4890円、これは欲しい。。。!でも解像度が低すぎて不安。。。レビューを見て考えよう。。。というお決まりのパターンだったのですが、いざ発売日を迎えるとレビューは好印象の嵐、購入しようにも既に売り切れ、次回は2~3ヶ月待ちという完全なる出遅れとなりました。

 そこで、

・そもそも8インチくらいが欲しかった。

・廉価版のfireに対して、ステレオスピーカーがついていたり、無線がデュアルバンド対応だったり、細かいスペックが良い。重さもfireより軽い。

・スペック勝負ならAcerなどのタブレットも安いが、プライム会員として本が月一冊貰えるサービスを受けたいのでKindleしか選択肢が無い。

・Fire HD8 なら在庫がある!

ということで、ある意味消去法的な選択だったのですがキビキビとした動作とリーダビリティーによって、もう既に虜になりつつあります。やっと電子書籍の良さを味わえる環境になった感じがします。しかもプライムビデオも日に日にラインナップが充実してきており、期待していなかった分嬉しいです。

 ちなみに、ビデオのダウンロードはスリープ状態でもバックグラウンドで行われるようです。寝る前に少しダウンロードを行って、途中で諦めて寝たら、朝には完了していました。当然バッテリの消費もあると思うので、出張前日にダウンロードをしながら寝る場合は電源を接続しておいた方が良さそうです。

 

 ケースは買わずに2年保証を購入して、傷だらけになったら交換しようと思っています。311gという軽さは鞄に入れても気になりません。アプリが自由に入れられないなどの制限があるので、安いアンドロイドタブレットを欲しい方には不向きだと思いますが、電子書籍とビデオ、カンタンなメモやネット閲覧などで十分であれば、魅力的な製品だと思います。迷っている方のご参考になれば、幸いです。

 

それでは。