読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレートティーでは多すぎる。

構成オタクが興味のあることを綴ります。アニメ・弓道・料理・お役立ちなど

COMICOで連載中のおすすめマンガベスト5!

お役立ち COMICO マンガ


こんにちは。
今日は漫画が無料で楽しめるサービス、COMICOのおすすめマンガを5つご紹介したいと思います。紹介の都合、ネタバレを含みますので気になる方はタイトルから検索して記事を読まずに一読いただくことをおすすめします。
・第3艦橋より
ネト充のススメ
・ピアシェーヴォレ!
・婚活は魔導書から
・R!P・G
次点・ギガンティック・ガール

www.comico.jp

 

 

 私は子供の頃から漫画が大好きで、それはもうお小遣いをすべてつぎ込むくらい漫画を買っていたのですが、就職して一人暮らしを始めた際に漫画をほぼ絶ちました。
収納スペースが確保できなかったのと、やはり読む時間がなかなか確保できなくなったためです。しかし、最近iPhoneアプリであるCOMICOと漫画ボックスを見つけてしまったのです。。。!(COMICOはPCでも閲覧が可能でした。しかもかなり高画質ですので、携帯性を気にしなければPCで読んだほうが良いかもしれません)
 ビジネスモデルとしては異なる両者でしたが、色々な作品を自由に読めるという気ままさがCOMICOにはあったので、現在はもっぱらこちらを読んでいます。
COMICOはビジネスモデルとして雑誌のように成熟しているとは言えず、作家さんも毎週カラー連載という負荷の大きさにしばしば休載や未完終了となってしまうことも多いため、じっくり見ているとなかなか厳しい世界を実感してしまうのですが、そんな中でも非常に優れた作品も多くありますのでここでご紹介します。


■第3艦橋より

www.comico.jp


 恒星間航行都市型宇宙船に、一人の女子高生が迷い込むところから始まるSF大作です。
はじめは非常に進展もゆるく、いわゆる癒し系アニメのような様相ですが、女子高生を帰還させるためにクローンを精製し、身代わりに置いていくところからストーリーが急展開し、おそらく本来のストーリーが展開されます。
 平易に説明されるもののしっかりとしたSF設定が練られており、ぐいぐいと引っ張ります。COMICOの宿命である1話の絶対量の少なさを登場人物をかなり絞って役目を複層させることで良い意味での複雑さを見せているところは、非常に構成的にも良く出来ています。RPGゲームの様に丁寧に場面ごとの見せ場と展開があり、軽快感と読み応えが非常にバランスよく成り立っています。

ネト充のススメ

www.comico.jp


 こちらは単行本化が決定しており、知名度も高いCOMICOを代表するラブコメです。
主人公は会社をやめ、オンラインゲームに勤しむ三十路女子。いわゆる引きこもりを題材とした漫画は多くありますが、アフタヌーン連載のラブやんの様にリアルな青年引きこもり像を描写するのではなく、あくまでもネトゲと現実で交錯する人間関係を描写しています。会社時代の傷跡もあり、過去の話もありますが、あくまで登場人物は人格的な人がほとんどですので、ドロドロした関係よりはニヨニヨと付かず離れずの関係を楽しむことができます。それにしても主人公の盛岡森子(もりもりちゃん)を主軸としてよくもまぁこれだけ複雑な人間関係をすっきりとわかりやすく展開させられるもんだと感心します。
 まるで三谷幸喜のドラマを見ているような勘違いとすれ違い、そして符合。非常にカタルシスのある魅力的な構成です。
作品としての間口も広いので、ぜひおすすめしたい作品です。

■ピアシェーヴォレ!

www.comico.jp


 小学生がシェフを務めるトラットリア「フェスタ」にアルバイトとして入店した女子高生・七瀬萌里奈の成長を描く料理マンガです。
本業アニメーターの方の作品らしく、キャラの書き分け、崩し方が非常に秀逸です。
 料理漫画は個人的に非常に好きなジャンルではあるのですが、料理に対する説得力とドラマ感を両立させるのが非常に難しいため、難しいジャンルだと常々感じています。しかし、このピアシェーヴォレ!は商業誌に連載していても十分楽しめる完成度です。
料理人の料理に対する思い、料理勝負、店に対する思い、色々な要素をライトな作風ながらしっかりと描写しており、多彩な展開が非常に魅力です。
料理の解説も基本をしっかりと抑えており、矛盾がありません。

■婚活は魔導書から

www.comico.jp


 かつてのガンガンなどのエニックス系雑誌(まだありますが)にありそうな何だか懐かしさを感じるファンタジー・ラブコメです。主人公が結婚相手に選んだ魔界の王子と人間界と魔界を繋げるために選んだ方法は婚活だった。。。!こちらも安心感のある高い画力とテンポの良い展開で一気に読ませてくれます。スラップスティック・コメディらしいエネルギッシュなキャラが多く登場しますので、読むごとにキャラクタへの愛情が増していきます。

■R!P・G

www.comico.jp


 レトロゲームを題材とした珍しいファンタジーです。篠房六郎を始めとして、ネットゲームの漫画化はちょくちょく見かけますがレトロRPG、それもクソゲー、更にはプレイヤーである少女まで登場するメタファンタジーに仕上がっているという独特の味わいを持った作品です。
 世界観が特殊な上に50話以上連載していて全く謎が解けていませんが、読ませる力があります。メタ・レトロ・ファンタジー、どれかの言葉が好きであれば読んで損はないと思います。

ギガンティック・ガール

www.comico.jp


 5作品には入れませんでしたが、私が初めてCOMICOで読んだ、思い入れのある作品です。
 作者さんの趣味嗜好がはっきりと強調されていて、シンフォギア+エヴァンゲリオンに明確な源流を見ることが出来ます。どうにもオマージュ元の影がちらついてしまうので手放しで絶賛することは出来ませんが、創作の原動力である『俺ならこうするね!』という強いエネルギーを感じさせる作品です。回を重ねるごとに構成が緻密になっていっていますので、いつか大化けの期待を持たせてくれる作品です。

 

いかがでしたでしょうか。COMICOという掲載媒体のスタイルなのかもしれませんが、一般的な漫画誌の様にガツン!と魂を揺さぶる作品にはまだ出会えていません。しかし、今後のサービス展開次第ではどんどん面白くなる注目の次世代メディアと云って良いと思います。今後も面白い作品に出会えれば、すぐにでもご紹介したいと思っています。

 

それでは。